14 9月

薄毛の女性を男性は好きになりますか?

デリケートゾーンが薄毛の女性は魅力的です。なんの問題もありません。むしろ希少な価値さえ感じます。大切にしていただきたい。以前、一度だけ無毛の女性に会いましたが、終始恥じらいを見せていて、けして美人ではないのだけれど、忘れがたい堪らない女性でした。人妻でしたので、その後再度の出会いは避けましたが、このような女性を女房にしている男性がうらやましくて仕方なかったものです。

一方、頭髪の薄毛はいただけません。美しい薄毛というものはあり得ません。もちろん本人が悪いことは何もありませんから、「好きな人だっているよ」と声をかけてあげたいのですが、どう考えても無理です。だけど、あきらめるのは早計です。薄毛の治療は研究が進んでいますから、とにかくチャレンジすることです。

14 9月

体毛が濃い女性を男性はどう思っている?

常識的に言えば、体毛の濃いお女性からは、か弱さや色っぽさが感じられないと多くの男性は考えるでしょう。しかし、体毛(特にアンダーヘアやワキ毛)の濃さや質についてはベッドインするまでは分からないことですから、女性は思い悩むことはありません。要は、ベッドの中での営みの中で、如何に男性を夢中にさせることが出来るかが問題になるのです。

体毛が濃いことについて気にしている女性ならば最初は見られるのが恥ずかしく、ベッドの中でも「見られまい、触れられまい」という思いが行動に出て、まるで処女の乙女のように男性には映るでしょう。そうなると、もう大丈夫です。男性は、そんな恥じらいの仕草に弱いものです。

たとえ、デリケートゾーンに指が触れて、明らかな剛毛であったとしても、そこに女性の恥じらいの理由を感じた男性は「大丈夫だよ。気になんてしていないから、身体を僕にゆだねておくれ」と、ますます女性が愛おしくなるものです。

そんな最初の段階を超えて、お付き合いを続ける段階では、体毛の濃さを放置しないでいて欲しいです。特にデリケートゾーンのアンダーヘアには日々手入れを欠かさないようにして、形を整えたりする努力を忘れてはなりません。